読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

空気の中の戦場

Ads by でんでんアドネット

 

 日差しの暖かい日でした。しかし、昨日は雪が降りましたね。ピーク時は屋内にいたので判りませんでしたが、その時間その人曰く、「吹雪だった」とのこと。近所の駐車場に雪が積もっていたので、どうやら本当のようです。人や車が通るところにはさすがに積もってはいませんでしたが。今日は打って変わっての晴天でしたが相変わらず風が冷たく、日が落ちてからはマフラー必須でした。しかし首回りを覆うだけで、体感気温は変わりますよね。

 牛野小雪さんの『ブラッド・エグゼキューション』を読みました。リスカ癖のある女子高生のお話です。読み終えて、空気と戦う女の子のお話だ、と思いました。目には見えないけれど確かに存在していて、近くにいる全員が共有している。けれど、それをどう吸って吐くかは、人それぞれ。だけれども、共有しているからこそ、そこには特有のマナーが求められ、ときに押し付けられる。それに対して意識的に、または無意識的に抗う女の子。

 他者に依存しない自己を築くのは、難しようでいて意外に簡単で、でもそれには一時的な諦めのようなものも必要で、主人公のアキは諦めきれないから手首を切るのかな、と思いまいた。どこにも行けない人は、どこに行けば良いのだろう。そんなことを思いました。

ブラッド・エグゼキューション (牛野小雪短編一編)

ブラッド・エグゼキューション (牛野小雪短編一編)

 

  リスカ少女のお話ですが、物語のトーンは暗くなく、どちらかというと軽薄なくらい明るい文章です。ふわふわとして飛んでいきそうな心(魂)を描いているのかな。アキという同じ名前の女の子が主人公の『幽霊になった私』という作品もあります。こちらは、そういえばとある場所(?)まで飛んでいきますね。実はどこにだって行ける、という気付きを得られる人生はとても貴重ですが、実際に行くかどうか、具体的にどこへ行くかは、また別の話なのかもしれませんね。

幽霊になった私

幽霊になった私