読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

一月も終わり。

Ads by でんでんアドネット

 さてさて、一月も終わりです。怒涛の(ほぼ)連日更新をしてきましたが、ここ数日は更新できず……。意志が弱いのか単に時間がないのか……。どちらとも言えるし、どちらとも言えないですね。1日24時間というのは誰しもどんな場合でも変わらないわけで、要は時間の使い方、その優先順位なわけです。

 俺は寝ることを選んでしまった……!

 不本意ながら忙しかったですね。ここにグチみたいなことを書くのも気が引けるのですが、当初聞いていたスケジュールがだいぶ前倒しになってしまうというアクシデントがありました。基本的なスタンスとして、常にある程度の余裕を持っておくのですが、それが誤解されるのでしょうね……。お前ヒマだろ、みたいな。いつイレギュラーな事態が起こっても良いように余裕を持っているつもりなんですがね。常に忙しくしていることが美徳だとでも思っているのでしょうか。

 つまらない話は、この辺にして。

 しばらく更新出来ませんでしたが、ネタがないわけではないのです。ちょっと書き記しておきたいな、という話題もありましたし。尊厳死のニュースとか、本の未来の話とか。これはまた後日、時間のあるときに書いてみましょうか。(果たして書くかな?)

 そういえば今日、本屋さんに行ったら「週刊バック・トゥ・ザ・フューチャー」なる雑誌を見つけました。

  これは……!と思いましたね。映画自体も大好きですし、公開されたのが1985年で同い年なのも縁を感じます。子供の頃、この車(デロリアン)が大好きでした。特に、未来で改造された空飛ぶバージョン。買ってみようと思いましたが、組みあげるには、130号まで集めなければいけないらしく、躊躇。2年半ですか。しかも2号以降は1600円くらいだったかな? 計算すると……? 二桁万円(笑)。たけぇプラモだ!

 この手の雑誌、手をつけたことはないのですが、皆さん本当に最後まで集められるのでしょうか。小学生の頃、似たようなやつで、暗闇で光る恐竜の化石モデルを集めていたのですが、それすらも全部は集めなかったですね……。最後の方は尻尾の数個の骨だけだったので、ほぼ全身像が組みあがった段階で満足してしまいました。僕としてはティラノサウルスの化石モデルが欲しかっただけなのですが、母親に頼んだら、あっさりと定期購読を了承してもらって拍子抜けした記憶があります。断られると思っていました。大人になってから何であんなもの(自分が買ってくれと言ったくせにw)を毎週買ってくれたのかと聞いてみたところ、教養になると思ったから、と言われて、少しだけ泣きそうになりました。雑誌の文章も真面目に読んでいて良かったな、と思います。今思えば、本を読む習慣に繋がっているかもしれません。

 デロリアンを全部集めるかは未定ですが、フラックス・キャパシタ(次元転移装置)とMr.フュージョン(ゴミをエネルギーに変える装置)だけでも買おうかな、と密かに思っています。特に、フラックス・キャパシタはストーリー上でも地味に重要な装置でして……、ってこの映画の話になると長くなるのでやめましょう。

 

 今夜はこの辺で……!

 

www.amazon.co.jp

 試験的に読み放題対象作を増やしました。ポイント還元対象商品もいくつかありますので、この機会にぜひ。最新作は「Lost in Conversaton」です。