読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

愛はどこだ!?

Ads by でんでんアドネット

 今朝、恐ろしくも(?)興味深い記事を読んだ。

gigazine.net

 

 パブリックドメインの作品を、登場人物の名前だけを変えて、KDPで出すという荒技。さすがに「どないなってんねん! アンタの小説、無料公開されてる小説と同じ文章があるやん!」とAmazonからいわれたらしく、作品を取り下げ……、はせず(笑)、修正して再度出版したそうです。(修正した結果OKだったとのこと)

 おいおい……、と思いましたが、同時に「ん?」とも思いました。

 さすがにキャラクターの名前だけ変えて、全文盗むってのはナシですが、既存の作品を「下敷き」にするっての、よく聞きませんか?

 村上春樹さんの「羊をめぐる冒険」はチャンドラーの「ロング・グッドバイ」を下敷きにしたらしいですし、押井守監督も「映画は引用なしには作れない」みたいなことを仰っていたと記憶しています。ポール・マッカートニードリフターズ(黒人ボーカルグループの方)の「Save the last dance for me」を聴いた直後に「ヘイ・ジュード」を作ったらしいですし。

 

 これってなにが違うんでしょうね?

 

 いかにも優等生的な回答をするのなら、「オリジナルに対して愛があるかないか」かなと個人的には思います。二次創作とは違うのかもしれないけれど、なんとなくそんな感じしません? ただ、その「愛があるかどうか」っての、誰が決めるんでしょうね。「愛はあるよ」って言い張られたら、どうすればいいのでしょう。

 いやまぁ、法律とか著作権的に大丈夫なら、問題はないのかもしれませんね。「丸パクリ」は事実上できない以上、いろいろとセンスを問われるわけで、そのセンスみたいなものが、ひとつの価値なのかもしれません。

 


Save the last dance for me - The Drifters - YouTube


14. A Wolf at the Door (It Girl. Rag Doll.) - YouTube

 

ティアドロップ発売まで、あと3日!

予告編1

f:id:OUKI_Bouichirou:20150714161536j:plain

「月が綺麗ですね」って、なんの訳でしたっけ。

teardrop4.tumblr.com

ティアドロップ (ライトスタッフ!)

ティアドロップ (ライトスタッフ!)