読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

上書きする。

Ads by でんでんアドネット

 

 昨日のブログでさり気なく1985年生れと書きましたが、今年は2015年。そう、遂に大台乗ります。誕生日はもうすぐです! どうしよう!(どうもしませんが)

 かの昔、有名な某ミュージシャンは「三十代以上のヤツは信用すんな!」と言いました。どうすればいいのでしょう。「メシ喰うな!」と言われないだけマシでしょうか。

 諸先輩方! 三十代ってどうですか? って、とくに気にしてもないのですが。

 作業部屋にエアコンないから買おうかな。たしか「アラサーエアコン」ってありましたよね?(ネタが古い)

 パナソニックが妄想する顧客像「アラサーエアコン」

 

 さて、二十代がもうすぐ終わります。とはいえ、あんまり成長してないのかなー、なんて思いもしますが、それは思い上がりでしょう。しっかり世間擦れしてしまっています。

 ふと思い出したのは、DVDで「交響詩篇エウレカセブン」というアニメを見たときのこと。物語の主人公は、レントンという14歳の少年エウレカという少女。ボーイ・ミーツ・ガールものですね。他にもたくさんキャラクターが出てくるのですが、大人側の主人公として、反体制グループ(?)のリーダー、ホランドという男性が出てきます。いろいろあってレントンくんは、その反体制グループ「ゲッコーステイツ」に入るのですが、エウレカを巡ってホランドと、ことあるごとに対立するんですね。

 そんで結構このホランドっていう人が、レントンを攻撃するんですよね。怒鳴るし殴る。嫉妬というか八つ当たりみたいな場面も結構あって。21歳くらいのころに初めて観たときは、レントン少年のほうに感情移入して、なーんか大人ってやだなー、なんて思ったりしていました。(ホランドも結構カッコいい活躍はするんですけどね)

 それで、3,4年前にもう一度見直してみたんです。続編の「AO」が始まるからもっかい観とくか、といった感じで。

 そうしたら、今度はホランドに感情移入してしまいました。というか、理不尽に怒ってないし、八つ当たりもしてない!w レントンがガキ!w 甘えてんじゃねぇ!w 事情ってモンがあんだろーっ!ってな具合に見事に感想が上書きされました。

 寂しいな、と一瞬思いましたが、でも別に悪くはないな、とも思いました。

 時間をあけて見返してみると、昔は見えてなかったものが見えたりするってこと、よくありますよね。その逆も。

 とんねるずの「近未来ポリス072」とか幼少の頃、わけも判らず観てましたが、高校生くらいになって思い出してみると、色々意味がわかったりして、あれに松嶋菜々子出てたのかスゲー、みたいになります。(台無しだよ!)

 

 おわり

メシ喰うな

メシ喰うな

 
ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン

ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン

 

 

 

 

ティアドロップ発売まで、あと4日!

 14歳の少年が主人公です。

teardrop4.tumblr.com

ティアドロップ (ライトスタッフ!)

ティアドロップ (ライトスタッフ!)