読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

KDP本をいくつか読んでみましたシーズン1第九回「Pの刺激」

Ads by でんでんアドネット
Pの刺激 - Punk is UnknowN Kicks -

Pの刺激 - Punk is UnknowN Kicks -

 

 呪われた言葉が世界を染める。アヴァンポップな黙示録!

州辻郁夫、24歳。カルト教団集団自殺の生き残り。
幼少時に儀式で薬漬けにされた後遺症を逆手にとり、
探偵まがいの半端仕事で糊口をしのぐ日々。
やむにやまれず引き受けた家出少女捜しが、彼を過去の悪夢に引き戻す。
奇しくも街は「PCz」と呼ばれる、謎めいた小説の断片群で覆い尽くされていた。
噂では13年前に失踪した無頼派作家・羅門生之助が作者だという。
その孫娘が忘れられた天才美少女作家、羅門椎奈だ。
郁夫は彼女に振りまわされるまま、事件の渦中へと巻きこまれていく。
大量の断片群に刻まれた魔術的想像力は、やがて現実世界を侵食しはじめ……。

  さて、とある方のツイートをみて気になり、ダウンロードしました。ヘリベマルヲさんは、群雛にも参加されていたので、お名前は知っていましたが、作品を読むのは初めてでした。なんとなく佐藤友哉さんっぽい? と感じました。

 探偵モノ、なのかな? と読み進めていきましたが、引き込まれました。正しい読み方かはわかりませんが、一日で読んでしまいました。どんどん先に行きたくなるというか。もしかしたら、きちんと文章を味わうように読む方が良いのかもしれません。でも、どんどん加速してしまうのです。文字を追う目が、ドライヴしていきます。まさに、オーバードライブ。

 しかも、終盤へ向けて、ディストーションの目盛りもどんどん上がっていきます。

 最初、これ↓だったのが、

 

BOSS OverDrive OD-3

BOSS OverDrive OD-3

 

  これ↓をはさみ、

 

PROCO RAT2 ディストーション

PROCO RAT2 ディストーション

 

  これ↓に、なります。ファズです。

 

electro-harmonix エレクトロハーモニクス ディストーション Big Muff Pi 【国内正規品】

electro-harmonix エレクトロハーモニクス ディストーション Big Muff Pi 【国内正規品】

 

エフェクターの例えは、僕個人の主観です)

 

 さて、一部の人にしか通じない例え話は、このくらいにして……。

 とても濃い作品です。「どちらかといえば本をよく読む方だ」という人に、オススメです。面白かった。