読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

気になるニュースって意外と無い

雑記
Ads by でんでんアドネット

 のです。

 なんだろう気になるニュースって。

 脱法ハーブ? 握手会? 風営法放射能? ダサいダンス? ダウンロード?

 そういえば、近所で殺人事件がありました。ただ、金銭トラブルが原因だし、犯人も既に捕まっているので、それ以上のバリューはありません。

 今週、ちょっと気になったニュースといえば、羽生選手の流血出場の話題でしょうか。でも、これも直後から冷静な人たちのコメントが飛び込んで来たので、わざわざ言うことないかなー、と思いました。そう考えるとわざわざ言うことって意外に全然ないんですよね。

 ニュースって何の意味があるのでしょう? 「世の中の動きを知る」ことが重要なのはわかります。景気とか情勢とか、政治とか。仕事の一部としての情報収集。みなさん仕事熱心です。でも、それ以外には?

 

 たとえば近所で起きた殺人事件。これが、通り魔や無差別な犯行であれば、警戒する必要もあるでしょう。犯人が捕まっていなければ尚更です。

地震、雷、火事、親父」が昔なら、現代のお父さんはマイルドになっていますから「地震、雷、火事、テロ、通り魔、伝染病」でしょうか。恐怖の四天王から、恐怖のシックス コンチネンツ(六大陸)ですね(?) これらのニュースは生活に関わってきますね。

 ただ、実際必要か? というようなニュースが多いのも確か。まぁ、嫌なら見なきゃ良いんですけれど。

 でも、「役に立つか立たないか」で考えてしまうのは、よろしくないですよね。無駄かそうでないかは、それぞれが決めれば良いことです。無駄が悪いってのも、貧しい話です。

「自分には必要ではないけれど、他の誰かが必要としている情報」というのも、あるでしょう。どんな人が必要としているかは、想像するしかありません。情報にはベクトルがあるのだと、バグダッシュ大佐も言っていました。

「しかし、こんなアホな記事、一体誰が読むんだろう?」と首を傾げたくなるものもありますが、読む人、読みたい人がいるのです。個人のブログならまだしも、わりと大手のサイトでも。そんな時は、それを書いた人より、それを求める人の方が、恐ろしくなります。(書いた人は、まぁ、仕事で書いているわけですから、なんというかサービスしている部分もあるでしょう)

 

おわり。

 

 

セブンス・コンチネント [DVD]

セブンス・コンチネント [DVD]

 

 

 

 

 

 

 昨日今日で気になったニュースは、日比谷の焼身自殺と京大の件。