読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

記憶。

Ads by でんでんアドネット

 昔、テレビで誰かが、「学校でウンコをしたくなったら、恥ずかしがらずに行った方が良い。学校でウンコをするのは、その時は恥ずかしいかもしれないけれど、漏らしてしまうよりはマシだ。漏らしてしまったら、一生そのことでからかわれてしまう」というようなことを言っていた。

 

 教室でウンコを漏らす、おしっこ漏らす、ゲロを吐いてしまう、鼻血、などなど。確かに、小中学校の時は、どれもあった。僕自身は、その経験は無い。(忘れているだけかも) でも、全部は憶えていない。憶えているはずのことでも、少し曖昧だ。要するに、どうだって良いのだ。

 

 僕は、同窓会には行かない。嫌いだからだ。唯一の例外は、成人式の時。新潟は、5月に成人式がある。その時も、誰がウンコを漏らしたとか、そんな話は一切出て来なかった(と思う)。頭の悪い友人がいなかっただけかもしれない。

 

 記憶力が優れていることは、素直に凄いと思う。羨ましい。僕もマインドパレスが欲しい。けれど、どうでも良いことをいつまでも憶えているヤツ(そしてそれをワザワザ言うヤツ)は、やっぱりバカだ。

 だから、別にウンコもおしっこも漏らしても良いし、ゲロも鼻血も大丈夫だ。そんなことをいちいち憶えているヤツはいない。バカだけだ。

 

 何故こんなことを思ったかというと、久しぶりにこういうバカに会ったからだ。同級生ではない。だから、記憶も経験も共有していないのだが、僕はすぐに、そういうヤツだとわかった。

 何かに酔っているような、熱気がむわっと押し寄せて来る。顔を背けていることには、向こうは気付いていない。気付かれないようにしているからだ。

 

「記憶を呼び起こすもの」にも色々あって、良いもばかりではない。向こうに悪気は無いし、この感想も僕の性格の悪さを露呈しているだけだ。でも、ブログが書けたから良いか。(良いか?)