読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Category of Happiness

幸せのカテゴリー

call my name

ショート
Ads by でんでんアドネット

  人間は100%の力を出せないらしい。気持ちとかの問題じゃなくて、物理的に。自分の体が壊れないように、脳がリミッターを設けているのだ。ただ、何かの拍子にそれが外れることがある。危機的状況だったり、物凄く集中している時。「火事場の馬鹿力」なんてのが多分それだ。キン肉マン世代には懐かしいな。リングに〜♫ 稲妻走り〜♫

 
  他人を殴る時にはさらにブレーキがかかる。相手の痛みを想像してしまうし、素手で殴るなら、自分の拳も傷つく。だから、100%の力では、殴れないのだ。
 
  じゃあ、何か道具を使ったならどうだろう? 例えば、金属バット。今、僕の右手に握られている。これなら、多少は手がジンジンとくるかもしれないけれど、僕が怪我をすることはないだろう。あとは、相手の痛み。
 
  関係無いけれど、S山K夫の頭の中には何が入っているだろうか。僕の想像では、プリンとかゼリーとかがもっとゆるくなったような、そういったゲル状のモノ。色は多分、緑かな? 見てみないとわからないけれど、きっと緑だと思う。
 
  緑のゲル状のものが詰まった丸くて硬い入れ物。それがたまたまS山K夫の首から上にある。それだけだ。